レイクおまとめローン

レイクでおまとめローンできる?審査はどう?

 

 

CMでもお馴染みのレイク。新生銀行がサービスを提供しています。名前も有名ですし、運営実績もあるので、誰でも安心して申込をすることが出来ます。実際、レイクの申し込み者は年々増えてきています。さて、このレイクですが、普通のローンだけでなく、おまとめローンとしても使うことが出来るのでしょうか。

 

レイクならおまとめローンが可能!

 

レイクは「おまとめローン」や「借り換えローン」という商品の用意はされていませんが、申し込み条件を見ても使いみちは、原則自由となっていますので、おまとめローンや借り換えローンとして利用することが可能となります。

 

ですので、現在複数社からの返済に追われている方や金利の高い金融会社で借入している方は、レイクでのおまとめや借り換えを検討するのも良いでしょう。

 

では、次にレイクおまとめローン審査や、申込方法、金利について詳しく調べてみましょう。

 

レイクの審査ってどうなの?厳しいって聞いたけど?

 

レイクの審査が厳しいという声もありますが、そんな事実はありません。

かといってすごく甘いわけでもありませんが…。

 

銀行カードローン審査を比較した場合、銀行の中では審査甘いほうかも知れません。

レイクは自社で独自の審査方法を設けているので、それに従って、申込者の審査を行っています。

審査基準は公にされてはいませんが、年収とローン残高が軸になっていると予想されます。

 

しかし、おまとめや借り換えローンとして新生銀行カードローンのレイクを利用した際、借入希望額が多くなってしまいます。

借入限度額が高くなれば高くなるほど審査には、通りにくくなります。

 

ですので、レイクよりも金利の安い銀行で、おまとめや借り換えの審査を申し込んでも、審査に通るのは、かなり難しいかも知れません。

レイクは、新生銀行カードローンと言う安心感もありますので、そこは審査の通りやすいレイクを選んだ方が間違いないかも知れませんね。

 

レイクの魅力って何?

 

レイクの魅力、それは2つの無利息サービスではないでしょうか。

 

30日間無利息か、180日間無利息のどちらかから、一定の利息が無料になる嬉しいサービスを実施していますので、これを利用すれば、おまとめローンでお得になるだけでなく、レイクのサービスでのお得も実感することが出来ます。

 

無利息のサービスを行っている会社はかなり少ないので「少しでも最終的な返済金額を抑えたい!」という方はレイクを選ぶと良いでしょう。

しかも、2つの無利息期間から選べるのはレイクだけです。

 

30日間無利息の場合はお借入れ金額が全額無利息対象ですし、180日間無利息は、お借入額5万円までが対象です。

どちらの無利息がお得なのかは、どっちがおトク?シュミレーションもございますのでそちらを利用してみて下さい。

 

レイクの魅力は選べる無利息期間以外にも、ATM手数料が無料なんです。

レイクのATMだけではなく、コンビニなどの提携ATMでのお借入れや返済時の手数料が無料で利用できるんです。

 

銀行ならセブン銀行やイオン銀行、ゆうちょ銀行のATMが可能ですし、コンビニならセブンイレブンやローソン、ミニストップ、ファミリーマート、サークルKサンクスなど他にも多くのコンビニATMが利用できます。

 

セブン銀行やイオン銀行ATMはスーパーにも設置していますし、ゆうちょ銀行なら全国各地にありますので、とても便利ですよね。

 

しかも平日だけでなく、土日・祝日もATM手数料が無料ですので、こんなにうれしいことは、ないですよね。

 

レイクって金利が高い?

 

レイクでおまとめや借り換えをする場合、注意して欲しいのが金利です。

新生銀行カードローンのレイクですが、実は金利が、消費者金融のアコムやアイフルと変わらないくらい高いんです。

レイクの金利は年4.5%〜18.0%ですので、上限金利も18.0%と消費者金融並みですし、下限金利も消費者金融のアイフルと同じ4.5%となっています。

 

他にも銀行カードローンで金利の高いところと言えば、地銀ですよね。

しかし、横浜銀行カードローンや千葉銀行カードローンなどは、大手の銀行カードローンよりも金利が安くなっており、横浜銀行カードローンは年1.9%〜14.6%
千葉銀行カードローンも年4.3%〜14.8%となかなかの低金利ですよね。

都心の地方銀行は、大手銀行並みに低金利になっています。

 

では都心から少し離れて地方の銀行カードローンではどうなっているのでしょう?

中国銀行は、年5.5%〜14.5%

西日本シテ銀行は、借入れ金額が、50万円までと固定されていますが、金利が14.95%とレイクよりも低いんです。

 

おまとめや借り換えをする場合、今より金利の高い金融会社を利用しても逆に損をしてしいます。

ですので、おまとめや借り換えをする場合は、金利をしっかり比較してから申し込んでくださいね。

 

おまとめや借り換えを利用するなら、金利の安い、楽天銀行やみずほ銀行もおすすめです。

 

楽天銀行なら、ホームページにおまとめ利用可能と掲載されていますので、かなりおすすめですし、みずほ銀行はメガバンクですので、安心感が違います。

 

しかし、楽天銀行もみずほ銀行も金利が安いので、審査はそれなりに覚悟しておいた方がいいでしょう。

 

【銀行カードローン金利比較】

銀行名 金利 限度額
みずほ銀行カードローン 年3.5%〜14.0% 1,000万円
三菱東京UFJ銀行カードローン(バンクイック) 年1.8%〜14.6% 500万円
三井住友銀行カードローン 年4.0%〜14.5% 800万円
オリックス銀行カードローン 年1.7%〜17.8% 800万円
楽天銀行カードローン 年1.9%〜14.5% 800万円
じぶん銀行カードローン 年2.2%〜17.5% 800万円

 

新生銀行レイクは総量規制対象外

 

レイクは消費者金融のイメージが強いですが、実は新生銀行のカードローンなんです。

以前は、皆さんもご存知の通り消費者金融のレイクでしたが、2011年に新生銀行グループから新生銀行カードローンのレイクに生まれ変わったのです。

 

レイクは銀行カードローンですのでもちろん、総量規制対象外です。

おまとめや借り換えローンを利用する場合どうしても借入限度額が高くなってしまいます。

ですので、消費者金融のアコムやアイフル、プロミスなどでおまとめしようと思っても、総量規制がありますので、年収の1/3以上の借入は、出来ません。

 

しかし新生銀行カードローンのレイクなら、総量規制対象外ですので、年収による借入限度額の制限はありません。

 

今、複数の消費者金融で借入があるのなら、金利は変わらないけれど、レイクでおまとめするのもおすすめです。

 

おまとめすることにより、毎月何回もあった返済日が1日で済みますし、返済の管理も楽になります。

 

また、消費者金融は収入のない専業主婦の借入は出来ませんが銀行カードローンなら配偶者に収入があれば、専業主婦も借入可能な銀行もあります。

 

レイクは、専業主婦も借入が出来るかどうかということなんですが、実は、レイクの貸付条件は満20歳以上70歳以下の安定した収入のある方となっています。

 

そうなんです、パートやアルバイトで働いている主婦や学生さんは、借入可能なんですが、専業主婦の方は借入ができないようなんです。

 

しかしネットの口コミサイトなどを見ると専業主婦でも借入できたという口コミもよく見ます。

ですのでレイクで専業主婦が借入できるかどうかは、グレーと言うことにしておきましょう。

 

専業主婦の方でどうしてもおまとめローンや借り換えをしたい方には、専業主婦も申し込み可能な銀行カードローン、楽天銀行カードローンやじぶん銀行カードローンをおすすめします。

 

楽天銀行やじぶん銀行は最近話題の店舗を持たないネット銀行ですので、パソコンやスマホから借入まで可能です。

 

楽天銀行もじぶん銀行もホームページで、おまとめも借り換えローンもおすすめしていますので、専業主婦の方でおまとめローンや借り換えローンを利用したい人にはおすすめです。

 

レイクの借入れ方法・返済方法は?

 

審査お申し込みはパソコンやスマホアプリの他に携帯電話や電話、郵送、自動契約機から行えます。

 

出来れば今すぐ借入れしたいという方には、インターネット申し込みを行い自動契約機で手続きを完了させると、その場で、カードを受け取ることが出来ます。

 

もちろん直接自動契約機に行って審査申し込みから、契約手続きを行うことも可能です。

 

自動契約機で契約を行う場合は、運転免許証などの本人確認書類が必要です。

また、おまとめローンや借り換えローンに利用する場合、借入れ希望金額が多くなります。

レイクでは借入限度額が100万円を超える場合収入証明書類の提出が必要となりますので、そちらも忘れない様にご準備ください。

 

新生フィナンシャルのおまとめローン

 

以前レイクは新生フィナンシャルグループのカードローンレイクでした。

しかし今は新生銀行カードローンレイクですよね。

 

新生フィナンシャルグループは新生銀行にレイクを譲渡した後も、銀行系カードローンとして、新生フィナンシャルカードローンを取り扱っています。

 

銀行系カードローンということは、アコムやプロミスなどと同じ消費者金融になりますが、実はその新生フィナンシャルカードローンには、完成応援プランと言うおまとめや借り換えローンを取り扱っています。

 

こちらは、他社のお借入れを一つにまとめるので、総量規制の年収の1/3を超える場合がありますが、新しく追加の借り入れは出来ませんが、返済のみのお取引きで、総理用規制は対象外となっています。

 

ですので、銀行カードローン審査に落ちたけれど、どうしてもおまとめしたいと言う場合はこちらをおすすめします。

 

しかも新生フィナンシャルカードローンならレイクのATMも利用できますしレイク同様提携ATM手数料が無料です。

 

新生フィナンシャルと契約しているかたで、安定した収入がある方となっています。

こちらは残念ながら、パートやアルバイトの方は申し込みできないようです。

 

ご融資額は最高300万円までで、金利は13.0%〜17.0%となっています。

 

 

レイクおまとめローン口コミは?

 

 

アコムの借入れをおまとめ

 

おまとめローンについてはCMなどでよく見かけていて、おまとめした方がいいのではないかと以前から感じていました。おまとめすることによって楽になるのかどうかは人によって違うとは思いますが少し調べてみると私にとっては良い点が多いように思えましたので思い切っておまとめすることにしました。おまとめローンは審査が厳しくて審査落ちしてしまう方も多いと聞いていたので不安でしたが私の場合は拍子抜けなくらいすんなり通りました。収入も安定しておりますし、良くない履歴もなかったのでそういったことが関係していたのかと想像します。対応も丁寧でスピーディーでしたし、きちんとした説明もなされますので特に困ることもなく進み、サービス面でもしっかりしているなと感じました。

 

28歳 女性 建設会社事務


 

 

ノーローンの借入れをおまとめ

 

レイクでのおまとめローンは、借換プランというサービスで提供されています。金利は以前の借入先と比べて、多きな減額とはなりませんでしたが、返済時のコンビニATMの手数料が無料になることに惹かれ、まとめることにしました。また、これまでレイクを使用してきて、対応がとても好印象だったことも借り換えを決めた理由の一つです。
新規でローンを組んだ時の審査では、身分証のみでOKでしたが、今回はそのほかに、収入証明書と他社の借り入れ状況の明細が必要でした。申し込み時の電話は、オペレーターの方がとても熟練された対応で、ポイントを押さえた分かりやすい説明があり、滞りなく審査まで進めることができました。
私の住んでいる地域は閑散とした田舎の方なので、コンビニATMを利用できるようになったのは思っていた以上に大きなメリットでした。また、返済日が1つになった事で家計のやりくりがしやすくなり、生活全般の様々な計画も以前より立てやすくなったと感じます。

 

44歳 男性 会社員


 

 

アコムの借入れをおまとめ

 

あちこちから借り入れしていたことにより、支払いが面倒だなと感じていました。そこで支払いの手間が省ける一本化ということを頭に浮かびレイクのおまとめを利用させていただいたんです。試しに問い合わせをしてみたら、スタッフさんの説明などが丁寧で対応も良いことでこちらを選びました。金利はそんなに良いもんではなかったですが、審査はスピーディがありました。ただ甘くはないけど、厳しくもないといった感じの審査でした。それでもレイクのおまとめをを利用させてもらってから、支払いの返済が大分楽になりましたので損した気持ちにならないで利用できて嬉しかったですね。普通以上の評価を与えることができ、友達などにもレイクのおまとめを教えてあげたいくらいです。

 

30歳 男性 建設業


 

 

みずほ銀行おまとめローン審査落ち

 

レイクのおまとめローンをしようと思った理由に関してですが、実は銀行おまとめローンとしてみずほ銀行カードローンを落ちてしまったので、それで大手の銀行ローンはダメかなと思ったのがきっかけでした。それでは銀行カードローンの中でも審査が甘いと口コミでも評判で人気なカードローンレイクを選びました。またレイクは、明確なおまとめ目的ローンとして申し込みやすいということで、それで審査を受けました。流石におまとめローンということで即日に回答は来なかったので不安がありました。それで返事が来たのが翌々日となり、残念ながら落ちてしまいました。やはりおまとめローンとして複数の借入があり、それが5件ほどだと流石に審査の甘いと言われるレイクでも厳しいのかなと思いましたし、金額もかなり大金だったのも理由だと思っています。

 

31歳 男性 小売業の正社員


 

 

プロミス・セゾンおまとめ レイク審査落ち

 

レイクは大手であること、おまとめローンに積極的に取り組んでいるイメージがありましたので、先ず一番い申し込んでみました。
簡易的な申込では判断できないとの審査結果でしたので、電話にてオペレーターの方とやり取りをしながらの申込でしたが、結果、審査に落ちてしまいました。
審査に通過しなかった理由はもちろん教えてもらえませんでしたが、私の憶測では、私が会社経営者であること、会社自体の借金もあること、私個人の他金融機関からの借入額が大きかったこと、今までレイクさんを利用したことがなかったことかと思います。
審査に通過しなかったのは残念でしたが、審査中の対応はしっかりとしており、安心して申し込みができる会社であると感じました。

 

38歳 男性 介護会社経営


 

 

アコム・プロミスの借入れをおまとめ レイク審査落ち

 

複数の借入先があり金利も高く毎月の負担も感じていたので少しでも負担を軽くしたいと思い、おまとめ目的でレイクに申込みました。レイクを選んだ理由は、過去にレイクを利用していたことがあったからです。その時の対応の良さと、一度利用していたことから審査に通るだろうとの思いからでした。結果は審査に落ち借入することはできませんでした。過去に利用していた時に比べ、年収も増加しているのに審査に落ちた理由は、おそらく信用情報がかなり悪かったのだろうと思います。過去にレイクを利用していた時も、複数の消費者金融で借入を行い多重債務者でした。時にはレイクへの支払も一定額返済することができず利息のみの返済も多々あったので、それらのことが審査に影響したのだと思います。当時に比べ、収入も増え、借入先や金額も減っていることを考えるともう少し審査を甘くしてくれてもという思いはありますが、これまでの経歴を考えると仕方のないと思います。

 

32歳 女性 勝者の事務(正社員)


 

 

アコムの借入れをレイクで一本化

 

今までレイクとアコムでそれぞれ50万ずつの借金があったのですが、利息や手間などのことを考えると1つにまとめたほうがいいのかなとずっと考えていました。まとめると決意した決定的な理由は、友人からおまとめローンの経験談を聞いたことと、自身の結婚です。これを機にガッツリと返していこうと思いました。友人からの経験談は「とにかく精神的に楽になる」「総支払額が減る」とのことで、正直「おまとめローンなんて一本にまとめるだけでしょ?どんなメリットがあるの?」と思っていた私には目から鱗でした。友人からおまとめローンについて根掘り葉掘り聞き、次の日にはレイクに電話していました。右も左も分からない私に丁寧に答えてくれ、非常に心強かったです。現在は無事完済し、平穏な日々を過ごしております。おまとめローンおすすめです。

 

28歳 女性 パート


 

 

住信SBIネット銀行MRカードローンとみずほ銀行カードローン審査落ち レイクでおまとめ

 

銀行系のカードローンで限度額の高い2箇所に申し込んだところ、理由は分りませんが恐らく勤続年数が浅い事(当時は勤務し始めてまだ1ヶ月も経過していなかったので)で落とされてしまい、でも消費者金融では金利が高いので、銀行系では高金利だけれど限度額が低めなレイクに申し込んでみました。
こちらの希望額は350万円で私の年収は250万円程でしたが、その時点で勤続1年を超えていたので300万円ですが、審査を通過する事が出来ました。
近くにレイクのATMがないので電話にて申し込みましたが、淡々とした応対でありながらもご融資できるかも知れませんとの返答でした。
50万円が届かなかったのは自分の年収の低さと勤務年数が少ないせいだろうと思っています。
幸い主人の年収が高めだったので、いざという時には主人がいますという事を伝えたのも功を奏したのかも知れません。
事務的な審査でそういう事は関係ないとは思いますが。
現在返済中ですが、無事にまとめられて良かったです。

 

40歳 女性 調理師


 

 

アコムの借入れをレイクでおまとめ

 

複数のところから借り入れがあったのでその借金を一本化するためにおまとめローンを利用することになったんです。その中でもレイクのおまとめローンを利用したのですが、レイクのおまとめローンを選んだのは、ネットの口コミなどを見ての良い評価があったからでした。申込みしてから審査になりましたが、審査に対しての甘さや厳しさというものが、あまり感じられませんでした。審査に通ることはできましたけど普通並といった感じです。スタッフさんの対応は丁寧でしたし、おまとめローンを利用してから何と言っても一本化になり、支払いが楽になったことが一番良かったです。結構な高金利ではありましたが、気持ち的に楽になりましたので満足しました。

 

30歳 男性 建設業の正社員


 

 

ライフカード、イオン銀行をおまとめ

 

レイクは消費者金融のイメージがありますが、2011年に新生銀行の傘下に入ったので、銀行の立場で融資ができるようになりました。普通の消費者金融は、裁量規制があるので年収の3分の1しか借入できないのですが、レイクは銀行の立場なので、裁量規制外に該当します。なので、高額の融資もできるのでおまとめローンが可能です。

 

自分が魅力的に感じたレイクのおまとめローンは、利用するとレイクが借入先に直接返済額を振り込んでくれることです。これは助かりました。他社のおまとめローンなら一括で口座に振り込まれて、支払いを振り分ける作業をしないといけないので面倒なのですが、その作業をレイクはやってくれます。しかし、デメリットは金利の高さです。さすがに消費者金融の名残なのか、金利は他社のおまとめローンより高めです。今はレイクでおまとめローンしていますが、次はもう少し金利の低い所にお願いしようとお願いします。

 

32歳 男性 トラックドライバー(正社員)


 

 

JCB、三井住友カードなどクレジットカードの支払い

 

もともとレイクでおまとめしようと思ったのはクレジットカードのリボ払いが少しかったるくなったので、電車内の広告でよく見かけるレイクになんとなく申し込んでみたものです。年収もそこそこあるので、正直落ちるとは思っていなかったのですが、審査に落ちたのはショックでした。後で知ったのですが、ちょうど同じ時期にJCBの限度額が50万円から100万円に自動的にアップしており、それによって、全体の限度額が多くなりすぎて審査に引っかかってしまったのではないかと思います。そうした細かい限度額の増額もきちんと確認しているところを見るとレイクの審査はかなりしっかりと行われていて、けっして甘くはないのではないかと思います。

 

40歳 男性 IT企業の正社員


 

 

モビット、プロミスをおまとめ

 

レイクで借金をまとめようと思ったきっかけは、毎月2社の利子を一つにして月々の負担を減らしたいと思ったからです。レイクの審査は甘すぎず、厳しすぎずといった感じで、過去に延滞などを繰り返している人には厳しく、利子なども毎月ちゃんと払っている人はだいたい審査に通ると思いました。私の場合も毎月ちゃんと利子を払い続けていましたし、年収も少なくなかったので審査に通ったと思います。レイクの申し込み時に分かりやすく丁寧に教えて頂いたスタッフの腰の低さにびっくりしました。言葉遣いなど礼儀がきちんと教育されておりやはり大手の会社だなと感心しました。悪かった点はあまりなく、申し込み時から借り入れまでの時間がスムーズだったのでとても良い金融会社だと思いました。

 

34歳 男性 アルバイト


 

 

プロミスの借入れをおまとめ

 

今から数年前に、買い物依存症になってしまいクレジットカード地獄におちいりました。
クレジットカード2社のショッピング枠、キャッシング枠両方とも限度額上限まで使い切ってしまいました。

 

正社員で仕事はしていましたが、支払いが追いつかず消費者金融会社から借金して毎月の支払いの足りない部分にあてていました。
それでも、消費者金融会社からの融資の上限額も使い切ってしまい、このままだと生活していけないと思い、どこかの消費者金融会社からおまとめローンで一気に借りて、長く返していこうと思いつきました。
最初に、銀行に聞いてみましたがもちろん通りませんでした。
その次に、雑誌の裏に記載されていたレイクに電話してみました。
電話に出られた方は最初は丁寧な案内でしたが、現在の借り入れの状況や給料などを話したところ、返せる見込みが少ないのでお断りしますと、少し冷めた口調で言われました。
きっと、自転車操業状態の私はもう自己破産か債務整理するレベルまで限界の状態だったので断られたのでしょう。

 

33歳 女性 専業主婦


 

 

アコムの借入れをおまとめ

 

支払いを一本化して返済を分かりやすくしたかったのでおまとめローンに申込みをしました。
おまとめローンにする前は月に支払い日が複数ありとても面倒で日々ストレスを感じていました。
レイクのおまとめローンにしてからはとても返済が楽になったのでとても助かっています。
審査の時は凄く不安な気持ちがありました。
ちゃんと通るのだろうかといった心配がとてもありましたが、いざ申込みをして審査がはじまるとすんなりと通る事ができたのでビックリしました。
しかも対応もとても良かったです。
分からない事があったときに色々と聞いたのですが、親身になって話しをきいてくれたし初心者の方でも分かりやすい説明をしてくれたので、気持ちが良かったです。

 

31歳 男性 システムエンジニア


 

 

クレジットカードやカードローンキャッシングをおまとめ

 

クレジットカードのキャッシング枠や消費者金融のカードローンの返済が増えたため、返済を一本化し返済の効率化を検討しました。
しかし、検討および申込を行った時点では既に手遅れの状態すなわち貸金業法の総量規制に抵触してしまい、おまとめローンを契約することが出来ない状態にありました。
審査申込自体はインターネットから簡単に申し込みが可能だったものの、審査結果の通知まで時間を要し、結果として融資を受けられないといったガッカリの状態でした。
審査落ちの理由については、クレジットカードのキャッシング枠が総量規制に抵触してしまい、おまとめローンを契約出来ない状態にあったことを後々知ることとなりました。
その結果、完済するまでに無駄な利息を返済する結果となり、厳しい返済を続けることとなり、カードローンやおまとめローンを契約することを避けるようになりました。

 

31歳 男性 製造業(正社員)


 

 

 

 

 


TOPページ ネット申し込みの方法 おまとめの借り方 審査に通りやすい銀行 一番人気なのは?