元金一括返済の利息支払い

 住宅ローンの支払い方法って色々ありますが、元金一括返済っていう返済方法に関しては、この前、初めて知りました。
元金一括返済っていうのは、月々の返済は利息分のみで、ローン満了日に元金を一括で返済するという返済方法なんです。
これって何かメリットあるのかなあ・・?

 

 だって月々の支払いは、元金一括返済の利息支払いだけになって出費は少なくて済むけど、でも元金を払うために計画的に貯蓄しなきゃいけないんですよね。
ってことは、出費とは別に貯蓄が発生するわけだから、それなら最初から元金だって分割した分を払っていった方が安心感があるんじゃないかな・・。
数年後にビジネスで大成功するとか、数年後には社長になって収入が格段に増えるということが分かっているなら、元金一括返済も利用する価値はありますけどね。
先のことなんて全く分からないし、それなら少しでも元金を減らしていく返済法の方がいいんじゃないかな。
それに元金一括返済を選び、月々元金分を貯金したとしても、途中でお金が要り用になって、貯金を取り崩してしまったりする恐れもありますよね。
そうなると満了日に元金が一括で払えなくなり、元金を支払うためのつなぎ融資なんてものも発生してしまいます。

 

 つなぎ融資となると今度は金利が高く、負担が大きくなってしまうから、確実に返済できると分かっている人じゃない限りは、元金一括返済ってやっぱリスクの方が大きいんじゃないかな。
こういう返済方式を実際に選んでいる人って、どういう人なんだろう・・。
例えばこれから弁護士業務をしていくとか、医者になるとか、パイロットになるとか・・。
後々の収入がかなり見込める人なら、なんとかなるんでしょうね。
だけどそんな人はそんなにいないし、普通なら元金均等返済や元利均等返済を選択しますよね。
その方が確実に支払いもできて、後々不安を残しませんから。
それにしても元金一括返済で失敗した人って結構いるんじゃないかな・・。

 

 人生も終わりに近づいてから、借金まみれになるっていうのは、あまりにも悲しいことですよね。
まあその頃には子どもが大きくなっているし、仕事をして稼いで、少しは助けてくれるかもしれませんが・・。
でもそんな不確実な現実を想像しても仕方ないので、やっぱリスクのないように、ローンはちょっとずつ支払っていく方がベターですね。
それに元金が貯まったとしても、最後にまとめて支払うということになったら、老後の生活にも不安がよぎってしまうんじゃないかな。